気がついたら半年も?

最後に投稿したのが去年の11月。ということは、半年以上もブログを放置していたことになります。
放置プレー中にも訪問してくださったお友達の方、ほんとうにありがとうございます。私、いくこは
家族共々、元気にしております。
イタリアは例年になく夏の訪れが遅れていて、夜ははまだまだみ肌寒い。。。シーツ一枚で寝れる日はいつくるのかなあ、、と待ち遠しい。

娘たちの学校は終了し、夏休みに突入です。長女はもうすぐ卒業試験。その前に、第一志望の大学の入学試験があったのですが、、、見事に落ちてしまいました(涙)。
イタリアの大学では、入学試験があるところ、ないところがあります。正直、落ちると思っていなかったので、第2志望を真剣に考えていませんでした。甘かったな、。。
親子で落ち込みましたが、それも3日ほどで回復。今は前向きに次の大学選びに取りかかっています。
本人はその大学に未練があるので、9月の欠員募集にむけて頑張るといっていますが、、

そして、三女のめりがもうすぐ帰国します!!香港での生活がよほど気に入ったようで、毎日楽しそう。
どんな話をしてくれるのか,楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュネーブに行ってきました

エマちゃんの仕事にくっついてジュネーブまで行ってきました。
毎年恒例になっているビジネスディナーのお供。

ジュネーブへは車で4時間ほどの距離。とてもいいところだと聞いていたので、一度行ってみたいと
思っていました。そしてやっとチャンスが訪れました。

聞くところによると気温は10度を切っている!トレンチコートでは暖をとれそうもないので、急遽
真冬用コートに変更。
夏の間にちゃんとクリーニングに出しておいてよかった、、、。

ヨーロッパの道路事情にいつも感心する。
広くて道路の状態も良好。出発して2時間ちょっとでフランス領。

ジュネーブへはモンブラントンネルを経由して行きます。
フランス側から見るモンブランは初めて。

Foto0159


12年前、このトンネルで大事故が起こり、多くの犠牲者がでました。事故3年後にトンネルは再開されました。現在、この事故を教訓に安全管理が徹底されています。たとえば走行距離が時速70キロメートル以下、前方車両との車間距離は150メートルなど。違反者はトンネルをでたところで警察が待っていて即罰金。

イタリア側にもフランス側にも慰霊碑がありました。

さて接待ディナー。ジュネーブのDomaine de Chateuvieux( ミシェラン★2)にて開催。
夜だったので私は見れなかったのですが、葡萄畑に囲まれた絶景のロケーションだそうです。
そして食事もサイコー!みんなでサプライズメニューというのを頼みました。これはその名のとおり、
何が出てくるかわからないというもの。だから当然ワインもおまかせ、になるのですが、
ほんとうにわくわくする楽しいメニューでした。いつもなら写真をとりまくるのですが、今回は諸事情から
一枚だけ遠慮がちに
(苦笑)


Foto0149_3

(ロブスターマンゴソース添え)


海の幸、山の幸もりだくさんのサプライズメニュー。食べることが大好きな人には超おすすめ!!少食の人には量が多すぎると思う。大食漢の私でもメインコース2品、デザート2品は多かったです(涙)。
ホールのサービスは100点満点をあげたいくらい完璧!しかもインターナショナルな人材で、ジュネーブは本当に国際都市なんだなあ、と実感しました。


お客さんは5人。独身者をのぞき奥さん連れで参加。シングルの彼は最近恋人と別れたそうで、現在募集中。
こういうディナーの場合、パートナーがいないのはやっぱりさみしいものやなあ、、、ていうか、ヨーロッパの習慣では同伴が基本だから。となりには男性ばかり10人のグループがいたけれど、なんかものたりない(笑)。

このレストランはとてもエレガントなところと聞いていたので、普段まったく着ない夜の装いで行きました。
ちょっと気合入れすぎか、、と思ったけどよかった。フランス人の奥さんはロングドレスだったし!
招待した私たちに対しての気遣いが伝わってきて、うれしかったです。おかげで私たちのテーブルはどこのテーブルよりも華やかでした。
でも基本的に、ヨーロッパの高級レストランでドレスコードをうんぬん言われることは少ないかもしれません。
他のお客さんが不快と感じる服装はもちろんNGだけど。自分が好きな装いでおいしい食事を楽しむっていうのがこちらの人流なんでしょう。
あ、日本人客もいました。スポーティないでたちもいいけど、こういう時こそおしゃれを楽しまないとね(苦笑)。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

メリの留学

秋の味覚が出回るようになった8月後半。このまますずしい秋がくるのかな、、と思っていたらとんでもない!
連日37度を越える暑さ.夜中も暑くて寝られない日が1週間も続いたでしょうか。。。

暑さは割と平気な私ですが、さすがに毎日睡眠不足で疲れがたまりました。

さてもうすぐ新学期。今年は9月12日に始まります。娘たちも宿題をしあげるのに終われている今日この頃。
三女のメリッサだけが9月1日に新学期を向かえました。

なぜかというと、交換留学生として来年の7月まで香港にホームステイし、現地の学校に通うことになったのです。

香港はわたしもえまちゃんもよく知る土地。友人もいるし治安もいいし、親としては安心。。。親元を離れたことがない
メリが1年近く大丈夫なのかなあ、、とちょっと心配。
私の友人にもアメリカなどに留学していた人がたくさんいますが、どの人もとてもいい経験をして帰ってきています。
昔はインターネットなんてない時代。行ったばかりのころはほんとに寂しくて、、という話も聞いていたのですが、いまはSkypeもあるし、メールはリアルタイムで読める時代。だから大丈夫よね、と話していました。

今日で1週間。

ホストマザーの方はとてもナイスなひとで、到着前もその後も写真をFBに即アップしてくれました。
11歳と7歳のお子さんがいる家庭です。

これならめりもさみしくないだろう、と思っていたのですが、今日Skypeで見たところかなりホームシックにかかっているみたい。

イタリアからは4人が香港へ。なので、さみしかったら連絡とって話をするようにすすめました。
香港は小さい場所なので、たとえ香港島と九龍半島側にわかれていても地下鉄やフェリーで
あっという間についてしまいます。まだどこへも一人で出かけていないようなので、ホストマザーの許可をとって
そうするように言いました。

明日から本格的に学校が始まります。授業は全部英語。最初はきっと大変だと思いますが、
めりの持ち前の根性でがんばってくれることを期待してます!


| | コメント (5) | トラックバック (0)

猛暑到来!!!

今年は暑くならないねえ、、とか、ビーチはだから人もまばら、、、と言っていたのは
2週間ほど前でしょうか?
このまま秋になっちゃうんだね、と言っていたら、いきなり暑くなりました。

最初は摂氏30度を越えたくらいで、夏らしくなった、と思っていたら、気温はどんどん上昇。
我が町でもついに37度を越えました。

昨夜は熱帯夜で寝苦しく、ほとんど寝られなかった。
家にいても熱風が入ってくるだけなので、町へ買い物に出かけたのはいいけれど、
途中で気分が悪くなるくらいでした。

暑くてもけっこう平気な私ですが、立ち寄った八百屋で待っている間、血の気が引いて行くような気が。

街角の電光掲示板を見ると、なんと37度!!

写真

Foto0029_modificata

どおりでしんどいと感じるはず。

あと数日は続くらしいこの猛暑。2003年以来の厳しい夏です。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

気がついたら8月

夏休みが始まったのが、確か6月12日ごろ??なのですでに半分が過ぎようとしています。
里帰りの後、父と妹が遊びに来てくれました!

2人ともイタリアは久しぶり。

前回来てくれたときにはまだ娘たちが小さく、ゆっくりイタリアを案内してあげることができませんでした。

でも今回はもう大丈夫。

大人だけでゆーっくり世界遺産を回って来ました。

これは次回に記事にする予定です。(ちゃんと書けるのだろうか?)

そしてメリッサが明日サンフランシスコから2週間の語学研修を終えて帰ってきます!

3人娘が2人になってちょと家が寂しかったけど、長女ステが双子の部屋に引越ししてきて、
いざはひとりぽっちにならなくて済みました(苦笑)。

語学研修とはいうものの、プログラムを見れば午後はあっちこっちへ遊びに行っている様子。
元気だよーというメールは一度来たきりでした。

2週間も親姉妹と離れるのは初めてのこと。

どんな感じだったんでしょうね。早く聞いてみたい!!

で、肝心の英語は少しは進歩したのかなあ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさしぶりに更新です。

いつも遊びに来てくださるお友達の皆様、ご無沙汰しております。

こちらはすでに夏休みが始まり、早1ヶ月が過ぎようとしています。いかがお過ごしですか?


毎年のことながら、5月から6月(学校の年度が終わる直前)は、非常に多忙。
今年も例に漏れず公私共に忙しくしていました。


ええ~っと、一体どこから書いたら良いのやら!と言う感じです。

学校がおわった数日後、成績発表を待たず日本へ!

今回はなんと!えまちゃんも一緒でした。

毎年行っている、昔の仕事仲間との旅行(熊野古道)も楽しかったし、

短い期間だったけど今年も200パーセント日本を満喫してきました。


イタリアには妹とその友達、そして父が一緒に帰ってきました。
彼らとはチンクエテッレという、イタリアが誇る世界遺産へ!
日本では熊野古道に行ったので、ひと夏に2つも世界遺産を訪れることができました!!


今月はまだまだ忙しい日々が続きそうなので、そのうち(たぶん8月)写真をアップする予定(苦笑)。

イタリアは過ごしやすい日が続いています。日本は猛暑と聞いているので、この涼しさをわけてあげたいくらい!!

熱中症などに気をつけて、どうか皆様元気でお過ごしくださいね。


いくこ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イタリアだから?

イタリア郵便公社(と訳すのかどうかは不明)、1週間以上全国の郵便局でシステムが作動しないという、前代未聞の事態が起こっています。

3日前近所の郵便局に行ったら、まったくシステムが作動しないので、振込みはもとより、手紙すら遅れないという事態。少し待ったけれど復旧する様子がなかったので、翌日で直すことに。

翌日、出かけるとスローながらも動いている、とのことなので待ちました。書留をおくらなければならなかったので。
職員方が対応してくれている間も、システムがまた止まったり、動いたり、、、
書留ひとつ送るのに15分もかかった。それでも送れたからよかったけど、、、高いお金払って書留にするくらいなら、市内だしそのまま持って他方がよっぽど早く確実に安くついた。


今朝、また急ぎで別のものをミラノに送らねばならず、こわごわ行ってみると大勢の人が、あきらめの表情。
システムはあきらかに作動してない。

ほかの郵便局も一緒だけど、職員の数の多いところへ行ってみることに。

またまたすごい人!でもどうしても今日中に送らないといけないものだったので、待つこと2時間。やっと順番が回ってきたけれど、超スロー。しかも止まり止りしながらやっと手続きができました。

もう二度と行きたくない郵便局、これから急ぎのものは、クーリエを使うことにしよう、、と誓ったのでした。

システム修復不可能?イタリア経済は大混乱。責任者出て来い!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

家が売れた!

昨年から売りにだしていた我が家。
先週やっと買い手が見つかりました。

33歳の若い女医さん。現在病院の救急で働いているそうです。
車は持っていないし、病院へは近所からバスが出ているので、駐車スペースが無くても大丈夫、ということで
この家を選んだそうです。
考えてみれば私たちが家を買ったときも30代。海が見える庭にホレて
頑張って買ったんだっけなあ。。
子供が大きくなるにつれ、家はどんどんせまくなりました。
娘たちが川の字になって寝ていたのがなつかしい。

現在私たちは借家に住んでいます。今はこれで大満足。近い将来
娘たちが独立したら、また住み替えるつもり。ひょっとしたらイタリア脱出してるかもしれないし。
家があるのはとてもいいことだと思うけど、
借家暮らしって、家のメインテナンスにかかる費用がないので楽、ということが
身に染みてわかって来たので、早急に家を買うことは無いと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ナイジェルさんの話

先週、久しぶりにクラスAに乗ったら、エアコンがまったく効かない!翌日いつもお世話になっている
ナイジェルさん(自動車整備工)のところへ持っていきました。
彼はイタリア人。、みかけがとても英国人ぽいので.私とえまちゃんでナイジェルさん、と呼んでいますが
本名を知らなかったのです。

予約をとらずにちょっと寄ってみると、小一時間待ってくれたらできますよ、とのこと。
そのまま待つことにしました。

そのへんに椅子がなかったんで運転席に残り、本を読んでいたところ。。

突然女性がやってきて、何やら大声でナイジェルさんにどなり散らしている様子。


ー。。。。。この間言ったじゃないのよー!!。。。あなたのせいよ、!!!

とか、

ー、、、私このままどうすればいいのよ!!

とか、言うのでいったいどうしたことかと心配になってきたけど。。

ー、、、だから学校の前まで連れてって、って言ってるじゃないの!!

はーなるほど、そういうことか。
まさか奥さんが愛人の存在に気づいて、仕事場にどなりこんで来たのではないか、、と想像したけど、
そうではなく、単に、息子を迎えにいくことを忘れていたナイジェルさんに激怒した模様。しかし叫びつづけること
10分近く。人の目を気にせず、こんなにぶっちゃけられるのはさすがイタリア女やなあ、、変に感心したり。

ナイジェルさんは整備工場の中で小さくなっていたのか、彼の声はまったく聞こえませんでした。
で、この時、奥さんが、何度も何度も

パオロ!!

と連発していたことから、はじめて彼の名前がわかりました(苦笑)

お客さんを待たせてるから、と彼が言ったかどうかは聞こえなかったけど、

ーお客さんがどうしたってのよ!!

という奥さんのヒステリックな声が聞こえると、突然静かになり、
ナイジェルさん(パオロさん)は愛車500(古いやつね)で、どこかへ行ってしまいました。。。。

30分後、奥さんと息子さん(と思われる。これがまたどう見てもイタリア人には見えない子で、また勝手に
ウイリアムと名づけました)とともに無事仕事場に到着。ウイリアムと奥さんは何も言わず去っていった、、、

エアコンはガス切れ。
料金を払うとき、ナイジェルさんは
やれやれ、、と苦笑いをしていました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

お誕生日おめでとう!

今日5月14日は、長女ステファニアの18歳のお誕生日です。

18年前、16時間の難産の末生まれてきた我が娘。

イタリアでは18歳から「成人」。選挙で投票もできるし、親の承諾なしで好きなことができるようになります。
学校を休んでも親のサインは要らないし、銀行口座を開設したり、パスポートだって一人でとりにいけるようになります。
と、娘に言い聞かせてるけどいまのところ、成人の責任とか義務っちゅーものを自覚しているようには、まったく見えません(苦笑)。

18歳のお誕生日パーティー。私たちの甥っ子の時は、親戚を集めて祝ったけれど、最近では娘や息子にまかせている親が多いみたいです。うちも娘にまかせました。ビーチにあるディスコでお祝いするそうです。


えまちゃんは残念ながらNYに出張中なので、帰ったら親子そろってお祝いしたいと思います。

ステファニア、おめでとう!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

«立てば芍薬、、